@先日即位礼正殿の儀に続く、一時延期になってしまったパレードが行われましたが、晴天の下煌びやかに輝いたとても良いパレードでしたね。
前夜に行われた式典も音楽が耳に残り、今後の日本が歌のような状況が末永く続くことを切に願います。
さて話は変わりますが、今回の施工事例はフィルム施工をご紹介いたします。
施工前はご覧のとおりで、車内の様子が丸見えです。
ここに1%の断熱フィルム(プレミアムタイプ)を施工していきます。

 
 

Aただいまリアガラスの熱成型中です。
セダンタイプの車はリアゲートがある車に比べると、はるかに高い施工技術が求められます。
熱成型が終了したら、いざ貼付けです。
狭い車内とガラスの傾斜により手前に落ちてくるフィルムと悪戦苦闘しながらキレイに貼り付けていきます。
もちろん水抜きもヘラ等を使い、しっかり抜いています。

 


 

Bできあがりました。
ご覧のとおり外から車内のようすを見ることができないくらい真っ黒に仕上がりました。
しかしただ黒いだけではなく、断熱性能を兼ね備えた高機能フィルムですので、直射による熱も軽減してくれます。
また車内の温度も外に逃げにくいので、エアコンの性能もよくなります。
やはり色が濃いフィルムは、車が引き締まってカッコイイですよね。
ぜひこの機会にフィルム施工を検討してみてはいかがでしょうか。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                   スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.