@梅雨時期ということで、洗濯物が部屋干しになり、室内の匂いが気になる今日この頃ですが、市販の消臭剤を使いなんとかしのいでいます。ジメジメした天候でサッパリせず、体調を崩される方もいると思いますが、これが過ぎると夏本番です。体調に気を付けてこの時期を乗り越えましょう。
さて今回は、撮りためていた写真の中からフィルム施工をご紹介いたします。
選んでいただいたフィルムは断熱フィルム(プレミアムタイプ)で、可視透過率は一番暗い1%です。
施工前の写真ですが、容易に室内の様子が見えるくらいです。では実際にフィルムを施工していきましょう。

 


 

Aフィルム施工はどうしても水を使う作業になりますので、室内をしっかり養生してお客様の車を汚さないのが重要です。
フィルム成型中の写真は撮り忘れましたが、今回もうまく成型できフィルムがガラスの形になりました。
そして貼付けです。
セダンタイプの施工は、ハッチバックの車に比べてレベルが格段に上で、施工を誤るとフィルムが手前に落ちてきたり、キズやゴミの混入などいろいろなことがおきます。
貼り終えたら、慎重に水をヘラ等で抜いていき、作業終了です。

 
 

B施工後の写真です。
さすが1%、外からは全く中の様子が見えず、黒い壁のようになりました。
しかし中からは外がよく見えますが、目が慣れていない方は、夜間の運転は気を付けてくださいね。
写真ではよく見えませんが、今回ハイマウントストップランプは切り抜いて施工しました。施工前の打ち合わせの際は、その部分をどうするかお聞きしますので、考えておいてください。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                    スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.