@仕事で新車を引き取りにディーラーの倉庫に度々いくのですが、行くたびに車が増えて最近では、積載車一台がやっと通れるぐらいまで車が引き詰められています。
それだけ景気が良くなっているのかもしれませんが、私にはあまり実感がわきません。
私の車もだいぶ古くなってきたので、みんなにあやかって車を購入したいものです。
さて今回は、オデッセイのガラス及びボディコーティングをご紹介いたします。
まずはガラス撥水加工ですが、日ごろガラスに付着している汚れを専用の機械で磨き上げ、表面をキレイにして吸着力を高めるために、脱脂を兼ねた下地剤を塗ります。
その上から撥水剤をムラなく塗り上げて、しばらく乾燥させます。

 
 

A乾燥後水をかけてみると驚きの水弾き、滝のように水が流れて見ているだけで気持ちが良いものです。
晴れている日でも、ガラスを磨いた後コーティング剤を塗っているので、まるでガラスがないかのような透明感があります。
カー用品店では得られない、人気メニューの一つです。

 




 

B次にボディ側ですが、ご覧のように水銀灯の下でボンネットを見てみると、シミが多数見られました。
どうしても色が濃い車ですと、このようにウォータースポットに悩ませられることがあると思いますが、今回のコーティングは親水コーティングで、水が波のように引いていくため水が粒上に残らず、ウォータースポットを軽減してくれます。
磨き作業の様子ですが、このシミに対して柔らかいバフでは歯が立たず、今回は少し粗目のバフを一度かけた後に、柔らかいバフで下地を整えていきました。
そして脱脂を兼ねた洗車後、コーティング本剤をムラなく塗り拭き上げると作業完了です。

 




 

C当初あったシミが消えてなくなり、キレイなボディが顔を出しました。
どうしても色が濃い車は扱い方や手入れが難しく、定期的に洗車をしていても太陽に反射したボディは、ギラツキやキズが浮き出て見えます。
しかしコーティングをしておけば、そんなに力をいれなくても汚れはキレイに落ちますし、ツヤ・質感共に長期間キレイなボディを保つことができます。
コーティングが初めての方も、スタッフが親切・丁寧に対応いたしますので、お気軽にお立ち寄りください。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                    スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.