@5月だというのに暑いときは真夏日まで到達して、汗が止まりませんよね。
当店の仕事も暑くなってくると、フィルム施工時の水の渇きが早かったり、素早く洗車しないと日差しの影響で水が渇きシミになってしまったりと色々支障がでてきます。
しかしそんな中でも暑い時期は毎年必ずくるものなので、いろいろ工夫し問題を解決して車をお客様にお引渡しをしています。
まぁ〜寒くてもいろいろあるのですが、それはさて置き日々キレイさを追求し続ける当店であります。
さて今回は新車フィットのボディ・ガラス・ホイールコーティングをご紹介いたします。
まずガラス撥水加工ですが、余分な汚れや油膜を取るためにガラス全体を磨き上げ、脱脂を兼ねた安定剤を塗り、その上に撥水本剤を塗っていきます。

 


 

A次にボディですが、新車といえども気になる所は磨き上げて表面のレベルを合わせていきます。
塗装の色が黒系統ですと高級感があり存在感抜群ですが、その分扱い方がとても難しい色で、中には拭くだけでキズになってしまうものもあります。
その点白系統はとても扱いやすく、キズやシミがあまり目立たなくやはり撥水コーティングが打って付けですね。
今回施工のハイモースコートは、ガラス系の下地剤を塗った後にフッ素系の本剤を塗る二層構造になっていて、塗装面はかなり硬くなり汚れやキズを寄せ付けず、色・艶も引き出してくれる最高のコーティングです。

 




 

B作業終了です。
ガラス・ボディ・ホイールともにコーティングしてありますので、長期間車の美観を保ってくれると思います。
ホイールコーティング及びガラス撥水加工は、環境やお手入れ具合で異なりますが、目安耐久年数は約1年になります。
ボディのハイモースコートはサポート期間5年になりますが、日頃のお手入れと年に1度のメンテナンスをして頂かないとコーティングが長続き致しませんので、初期投資が少し高い分もったいないですから必ずメンテナンスしてくださいね。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                      スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.