@年度末の怒涛の忙しさにかまけてしまい、施工事例の更新がだいぶ久しぶりになってしまいました。
これまでの間は、ボディに付着してしまった花粉との格闘や、納期が厳しい中での作業に日々追われていましたが、これも各ディーラーさんや皆様のおかげあってのことですので、なんとかその時期を乗り切り今日に至りました。
これからはその中でも撮りためたものをご紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。
さて今回は、ベンツのボディコーティング及びボディフィルムをご紹介いたします。
これだけ車が大きいと施工するのも大変ですが、しっかりと養生、特に塗装が剥がれやすいエッヂ部は気を付けて隅々まで行い磨き上げていきます。
もちろん普段では手の行き届かないリアのスペアタイヤ部分も、取り外してコーティングしていきました。

 
 

Aボディフィルムに関しては、長年車に乗り続けているとよくありがちなフィルムのくすみです。
このフィルムを剥がして新しいフィルムを貼るのですが、子供のシールのように簡単にはがせるものではなく、ボディにびっちりついているもので熱をかけながら少しずつ取っていくしかありません。
フィルムが取れても古い糊を剥がしたり、コンパウンドで磨いたりして下地を整えます。

 






 

Bいかがでしょうか?まるで新車の時のような色つやで、吸い込ませそうな透明感のある車に生まれ変わりました。
ボディフィルムの方も、一見貼ってないように見えますが、しっかりと新しいフィルムが貼ってありますので、汚れやキズから車を守ってくれそうです。
これから5、6月と暖かく行楽シーズンですので、キレイにコーティングした車でお出かけをして、さまざまな思い出を作ってはいかがでしょうか。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                     スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.