@春は別れの季節、子供たちの卒業式まで一か月をきってしまい、入学式のことを思い浮かべると大分たくましくなったと思う日々です。
卒業なんてしなくていつまでも可愛いままでいてほしいものですが、別れがあれば出会いもあり、新しいステージでの活躍を期待したいものです。
今回の施工事例は、エスティマのボディラッピングとレンズリフォーマーをご紹介いたします。
まずはラッピングですが、ボンネット上部に純正の黒いシールが貼ってありましたが、長い年月が経過して色があせてしまい、見栄えがよくありませんでした。
現在は剥がしてある状態で、ここに純正と同じようなシールを貼り付けていきます。

 
 

Aまず大まかに位置決めをして、空気が残らないように優しく貼り付けていきます。
湾曲している部分は、熱をかけながらシワを伸ばす作業の連続になり、高い技術力が求められます。
余った部分をキレイに切り離し、エッチ部分の細かい作業が終われば完成です。

 


 

Bいかがでしょうか?
新車の時のような質感がもどり、車の印象も大分変りました。
続きましてレンズリフォーマーをご紹介いたします。

 


 

C今回もこのようにライト全体が白く濁っている状態でした。
表面の汚れを落とした後に、コーティングをしてキレイにしていきましょう。

 




 

D磨き始めると長い年月の汚れが浮き出てきました。
この汚れがライト全体を覆っていたために白く濁り、スッキリしないライトにしていました。
真ん中の写真は磨き後の写真ですが、汚れがすべて落ち切りキレイな下地ができあがりです。
そしてコーティングをして、UVランプで硬化させると完成です。

 




 

E出来上がりました。
ライトの奥の方まで見えるようになり、透明感のあるキレイなライトに生まれ変わりました。
二作業しただけで車の印象が大分変り、お客様にも喜んで頂きうれしい限りです。
レンズリフォーマーは度々紹介しておりますが、もちろんカーラッピングも常時施工しておりますので、ご注文よろしくお願い致します。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                     スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.