@こんにちは、いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。本日の施工車両は、三菱コルトのガラスリペアの修理を掲載させていただきます。
 やっぱりこの季節になると途端に施工車両が増えてくるものなのでお客様も困ってしまいますよね。
でも安心してください。もしガラスに写真のような傷が入ってしまったら当店へ、まずはご連絡ください。
もしこのようなキズでも傷口があまりにも大きい場合や、傷からヒビが入ってしまっているような場合ですと修理が困難になってガラス自体を交換になるときもありますのでご了承ください。
今回の修理では、交換まではいかなくて大丈夫な範囲でしたので修理をしていきました。

 




 

Aまず始めに拡大鏡でキズの状態を入念に確認していきます。
その後、写真の機械を使い傷口に当てて真空状態にしていきます。
真空にしていった状態で今度は、レジンという樹脂液を流し込んでキズを埋めていき修復していきます。
下の写真がレジンという液剤になります。

 
 

B傷口にレジンが入り傷口がふさがった後には、今度は、紫外線ランプで硬化をさせていきました。
なんとなく人が日焼けマシンに入っているような感覚で固めていってるんですよ。(^◇^)

 


 

C硬化し終えたら今度は、機械を取り外していきカッターを使いガラス表面の凸凹を取り除くようにして平滑にならしていきました。
そのようにして、完成になりました写真になります。
とてもキレイになっていますね。
これなら車検もバッチリですね。
また、施工後のお車にはきちんとした注意事項もつけてありますので読んでおいていただければ幸いです。
本日は当店をご来店いただきありがとうございます。
                        編集担当 篠原

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.