@先日幼稚園だよりを読んだ所、園で約20年使用した車「カローラワゴン(カロゴン)」が新車のノアに入れ替えるそうです。
教員研修や子供になにかあった時などに使っていた車らしいですが、一部塗装が剥がれ、ボンネット部はクリアー層がタダレていたりキズもチラホラありますが、いままで多くの思い出がある車に違いありません。
大変おつかれさまでした。これからは方舟が活躍してくれそうです。
さて今回は、レヴォーグの超撥水コーティングをご紹介いたします。ご覧のようにキズが全体的に拡がっていました。これをよってたかって磨き上げていきます。

 
 

A磨き上がりキレイに洗車をしたら、コーティング剤を塗っていきます。超撥水コーティングは二層構造で、ガラス系の下地を塗った後に、フッ素系のコーティング剤を塗ります。
下地は細かくパネルごとに丁寧に塗っていき、一時間ほど乾燥させた後にコーティング剤をムラなく塗っていきます。
コーティング剤を塗った後は、また一時間ほど乾燥させてから乾拭き仕上げをして、一晩かけてしっかり乾燥させます。

 




 

Bいくつもの工程を経て、コーティングが完成します。
当初と比べると一目瞭然、キズがキレイに無くなり見るからに質感が向上しています。
これで塗装面がかなり硬くなり、キズや汚れからボディをしっかり守ってくれます。
これからサポート期間が5年ありますので、長いお付き合いなると思いますが、これからもよろしくお願いいたします。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                       スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.