@以前に話した子供の百人一首大会に行ってきました。
各部門に分かれていて、高校生や大人の出場者の中には、はかまや着物で試合をしていて、まるで「ちはやふる」の世界にいるみたいでした。
子供の成績はというと59チーム出場中9位で、あと一枚差で8位入賞を果たせませんでした。連覇中だった記録も途絶えてしまい、来年にリベンジする気満々です。
さて今回は、レヴォーグのガラス親水コーティングをご紹介いたします。
施工前はご覧のとおり全体的にシミがついていました。
まず取りかかる作業は、ボディに付着しているタールや鉄粉などを粘土で除去し、磨き始める前に付属品にしっかり養生をします。

 


 

A磨き始めました。
車に適した機械、コンパウンドを選定してキレイに磨き上げていきます。
下の写真は、磨き後洗車をしてコーティング本剤をぬっているところです。
そしてムラなく拭き上げ、納車準備をしたら完成です。

 




 

B初めにライト付近にあったシミが消えてなくなり、さらに赤みを増したまぶしい一台に仕上がりました。
これで突然の雨や汚れが付着したとしても、洗車をしてしまえばまたキレイな車に戻ります。
一般的に色が濃い車には親水コーティングをお勧めしていますが、お手入れが好きな方であれば撥水コーティングでも問題ありません。
お車がすきな方はもとより、あまりくるまには・・・なんて方にも一度コーティングしてしまえば車に対してあまり手間がかかりません。
是非一度当店でコーティングしてみてはいかがでしょうか。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                     スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.