@さて今回は、エクストレイルの複数施工事例をご紹介いたします。
お客様が言うには、最近中古車で車を購入されて、多々気になる所があり、当店に持ち込んでいただきました。
これからのカーライフを考えての複数施工なので、車への愛情が伺えます。
まずは、ヘッドライトのコーティングですが、写真ではわかりにくいかもしれませんが、ライト上部が黄色や白にくすんでいました。
れを磨いて、きれいにしていきましょう。

 


 

A磨き初めて見ると、やはりライト上部から黄色い汚れが出てきて、紫外線による浸食だと思われます。
細かくて機械の入らない所は、手作業で磨き上げ汚れを完全に落とし切ります。

 
 

Bそして脱脂をして、コーティング剤を塗ったらUV硬化剤で固めていきます。
最近私も知ったのですが、みなさんUVってなんの略だかわかりますか?
UV(ウルトラバイオレット)の略で、もちろん意味は紫外線です。
これからどれだけきれいになるか、楽しみです。

 






 

Cさて次はガラス磨きに移ります。
みなさんの愛車にも、このようなガラスのシミないですか?
車を運転していても、気になりますし、なんといっても美観が悪いですよね。
されど自分では落とせませんし、なにより何を使ったらいいかわかりません。
そんな時はプロの手にお任せください。きれいに落とし切って見せます。
しかしこれを落とすのは大変で、人海戦術で汚れを落としていきました。

 
 

Dガラス磨きが終わり、表面についている油膜を取り切ったら、安定剤をぬりコーティング剤をムラなく塗っていきます。
この梅雨時期にはピッタリのメニューで、雨を玉のように弾き、水垢をつけにくくします。

 


 

E次にフィルム施工ですが、今回はスタンダードフィルムの1%を選んでいただきました。
施工前はご覧の様子で、外から中が丸見えでした。

 




 

F施工中の様子です。
流れるような作業で、毎日当たり前のように仕事をしていますが、なかなかここに至るまでは時間がかかります。

 










 

Gレンズリフォーマー・ガラス磨き・ガラス撥水・フィルム施工とすべてのメニューが終了しました。
出来栄えは写真のとおりです。
夜間車の移動をした時に、ライトを点灯してみたら、とても明るく夜道照らしてくれました。
あれだけすごくこびり付いていた水垢も、きれいに落ちて視界良好ですし、雨の日でも水を弾いて安全運転まちがいなしです。
フィルムも撮影者が映るくらい真っ黒で、車が引き締まりましたね。
これでこれからのカーライフ、たくさんの思い出が作れることでしょう。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                      スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.