@こんにちは、私もようやく花粉の症状が和らいできた今日この頃でありますが、車の塗装を見てみると花粉が塗装やガラスがこびり付いているのがわかりますよね。
これって実は人間だけでなく車の塗装にも大きな影響を及ぼし塗装にたくさんのシミとなって表れるんですね。
これを防ぐにはこまめこまめの洗車が肝心になりますので皆さんもやってみてね。
さて話は変わりますが、当店にスーパーカーが入庫されました。
その名はフェラーリ360モデナです。
私たちもあまり触ることも少ないのでいつも以上に繊細な作業が求められました。
また、最初の状態を確認してみると、キズやシミが無数に見られましたので塗装が曇りがかっていましたので、塗装をあまり傷めないように最大限の磨きをかけていきました。
施工前の写真が下の様子になります。

 
 

A作業を始める前には磨いてはいけない部分にマスキングをして養生をしていきました。
磨きと言えど奥が深く自分が思ったようにキズが落ちて行かなかったりしますので、その車にあった機械やコンパウンドを選び徐々にキズを取り除いていきました。写真は数工程を経たのちに使っている機械です。
この様に丹念に磨いていきました。

 
 

B磨きを終えたら、拭き取りをして再び洗車の工程に入っていきました。
その後、いよいよコーティングの塗布に入ります。
この作業で光沢がさらに向上していきます。
今回は超撥水コーティングと言われる5年耐久のものを施工させていただきました。
これでお手入れの時のボディの水玉の流れ落ちるのが見てとれると思いますし、拭き取りも楽々ですね。

 
 

Cその後には、ある一定の時間を乾燥させトップコートを塗布して拭き取っていきました。
写真でも分かる様にツルツルの艶になったボディが輝いていますね。

 














 

Dようやく完成になった車両の様子をご覧ください。
本日は、大切な愛車を磨かせていただきありがとうございましたm(__)m
これからも、この状態を維持できるようにお手入れしてあげてくださいね。
                    編集担当 篠原

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.