@先日の休みを利用して、福島県の花見山公園にお花見に行ってきました。
先週あたりが一番の見ごろだったと地元の人は言っていましたが、それでも公園内に色々な花が咲いていて、心が休まりました。
もちろんまだ桜も咲いていましたが、時より風が吹き、桜吹雪になった時はとてもきれいで、季節の移ろいを感じると共に、また来年きれいな桜を見たいものです。
さて今回は、ストリームのボディ親水コーティングをご紹介いたします。
このお客様は、コーティング再加工でご来店され、以前のコーティングの時も毎回メンテナンスをしていただいたお客様で、車に対しての愛情の奥深さを感じます。
ご覧のとおり日頃のお手入れの賜物で、比較的きれいでしたが、これをさらに磨いてきれいにしていきましょう。

 


 

A徹底的にボディを磨いていきます。
水銀灯の下で見ると、シミやキズが浮き出て見えるので、その部分をきれいになるまで磨きあげます。
ときにはコンパウンドや機械を変えて、ボディを最高の状態に仕上げていきます。

 


 

B次にコーティング本剤の塗布ですが、塗った直後はオレンジ色がキラキラ光っていてとてもきれいです。
そして自然乾燥で時間をおき、乾燥後は白濁していますが、これをきれいに拭き上げると・・・

 




 

Cこのようになります。
まさしく一点の曇りもなく、鏡面仕上げでボディに吸い込まれそうになります。
ガラス親水コーティングはサポート期間が3年になり、また長いお付き合いになると思いますが、毎年のメンテナンスお待ちしております。
これから春の行楽シーズンになり、出かける機会も多くなると思いますが、突然の悪天候や悪路でもコーティングが車を守り、なおかつ洗車をすれば、またきれいな状態に車が戻ります。
車にお化粧をして、友人・知人・家族などで、すてきな思い出を作ってみてはいかがでしょうか。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                       スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.