@新年度になり、人の出入りが多い時期になりました。
子供は入園入学、大人は入社、転勤、異動など新しい風が入って来て変化の時です。
しかし、新生活に慣れずに始めのうちは気が張っているので大丈夫でも、時間が経つとその跳ねっ返りで体を壊してしまう時期にもなります。
体が資本ですので、あまり頑張りすぎずに適度に息抜きをして、この時期を乗り切りましょう。
さて今回は、新車ステップワゴンのボディガラス親水コーティングをご紹介いたします。
ボディチェックをした後に、気になる所を磨きあげ、脱脂シャンプーをしてコーティング本剤を塗っていきます。
水が波のように引いていき、ウォータースポット回避に適しているコーティングになります。

 


 

Aコーティング乾燥後、水拭きで拭き上げ、仕上げ剤を吹き付け、乾拭きで拭き上げると、下の写真のようなきれいなボディが見えてきます。
親水コーティングの場合は、仕上げ剤を吹きかけるひと手間がありますが、これを吹き付けないとうまく拭き上げることができません。

 




 

Bいかがでしょうか?
新車とはいえ、磨きをかけてコーティング剤を塗ると、より輝きが増しました。
新車のうちからコーティングしておけば、これから長く乗る車に膜がはられ、長期間美観を保つ事と共に、洗車の手間が大幅に軽減されます。
これから新車に乗られる方、もちろん中古車に乗られる方でも、乗り始めがこれからのボディの状況を左右しかねません。
是非一度、プロの手による、プロ仕様のコーティング剤で、愛車をピカピカにしてみてはいかがでしょうか。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                    スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.