@そろそろ桜シーズン到来で、花が咲くのが今から楽しみです。
子供の頃は、あまりありがたみを感じませんでしたが、大人になり一年に一度しか咲かない桜を見ると、いつまでも見ていたい気分になります。
子供達はというと、「あ、桜だ」とは言いますが、売店の方が気になるみたいで、まさに花より団子です。
また関東で桜が見れなくなったら、桜前線を追っかけて、東北に行きたいものです。
今回は、スバルXVのボディガラス親水コーティングをご紹介いたします。
まずは、プラスチック部やモールなどキズを付けないようしっかり養生をし、磨き作業開始です。

 




 

A磨き作業後にコンパウンドを拭き取り、脱脂シャンプー後コーティング本剤をボディに塗っていきます。
そしてよく乾燥させ、表面が白くなってきたら拭き上げ時です。
親水コーティングはこの後に、仕上げ剤を吹き付け仕上げていきます。

 






 

B作業が終了しました。
水銀灯の下で見てもキズひとつないボディに仕上がりました。
ツヤ・質感とも申し分なく、吸い込まれそうなブルーです。
これから年度末になり、どこの会社も忙しくなると思いますが、当店でもおかげさまで毎日忙しい日々を送っています。
予約も取りづらくなると思いますので、ご用命の際はお早めにお願いいたします。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                       スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.