@年末年始のだらだら感、もう抜けましたか?
遅寝遅起き、暴飲暴食、セール品の爆買いなど、贅を尽くした休みからもおさらばして、そろそろエンジンをかけなければなりませんね。
しかし、体はゆっくり休めましたし、子供達ともいっぱい遊べたので、いい休日だったことはまちがいありません。
さて、今回は名車ビートのボディガラス親水コーティングをご紹介いたします。
施工前はご覧の通り、キズだらけのボディでしたが、クリアーがまだしっかりしていたので、磨けばきれいになると確信し、お客様もそれを望んでいました。

 




 

Aオープンカー特有の幌は、コンパウンドがついてしますと取れなくなってしまう為、念入りにボディを養生します。
そして、機械やコンパウンド、バフを駆使してボディを徹底的に磨き上げていきます。
毎回のことですが、細かい所や、見えない所もしっかり磨いています。

 




 

B次に、脱脂シャンプーをし、細かいコンパウンドのカスを水で流した後、コーティング剤をむらなく塗っていきます。
コーティング剤をしっかり乾燥させ、白くなってきたら拭き上げどきです。

 






 

C作業が完了しました。始めの頃が嘘のようにキズが消えて、色・ツヤとも最高の1台に仕上がりました。
幌も後で新しいものに買い替えるということでしたので、またお会いできる日を楽しみにしています。
年式の古い車や長年乗り続けた愛車も、磨きをかけコーティングをすれば、見違えるようにきれいになります。
新年も明けた事ですし、新たな気持ちで車を見つめ直し、きれいにしてみてはいかがでしょうか。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                       スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.