@たまの休みを利用して、家族で日光に紅葉狩りに出かけてきました。
湯元あたりでもちょっと早かったでしたが、所々紅葉しているのを見て、心が休まりました。
子供達も真っ赤に色づいた落ち葉を、ビニールいっぱいに入れ、秋のお土産ができたと、喜んでいました。
話は変わりますが、今回は新車CX−3のボディガラス撥水コーティング、ガラス全面撥水コート、ホイールコートをご紹介いたします。
これだけやれば、外装は完璧ですね。
ではまずガラス全面撥水ですが、ガラスを専用の機械で磨き、余分な油分や汚れをきれいに落し、脱脂した後にコーティング剤を塗っていきます。

 




 

A次にホイールコートですが、こちらもきれいに洗浄した後、脱脂をし、コーティング剤を細かい所まで丁寧に塗っていきます。
一番下の写真はコーティング後の写真で、水を弾いています。
汚れが付きにくくなり、なおかつ汚れてもコーティングのおかげできれいに落せますので、おすすめのメニューです。

 


 

Bそしてボディですが、新車といえども気になる所はしっかり磨いています。
磨く事により、よりいっそう色と艶が増し、最高の下地の完成です。
次に、車全体を脱脂した後に、撥水コーティング本剤を塗っていきます。
パネルごとにムラなくしっかり塗っていきます。

 
 

C完成しました。
外装はすべて水を弾くコーティングをしてありますので、急な雨でもきれいに水を弾き、山や海どこへ行っても楽しそうですね。
新車時にコーティングをしておくと、これから長い付き合いになる車も手入れが楽で、なおかつ美観を保つ事ができ、数々の思い出が出来ると思います。
ぜひ作業メニュー豊富な当店で、車をきれいにしてみてはいかがでしょうか。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                      スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.