@子供達の夏休みも終了し、夏ももう終わりって感じですよね。
夏休み期間中、両親の仕事の関係で、学童保育や預り保育などに子供を預けると、お金がかかって大変ですよね。
我が家では、じじ・ばば総力戦で夏休みをなんとか乗り切りました。
ともあれ、何事もなく夏休みが終えられてよかったです。
さて今回は、ゴルフの天井張替えをご紹介いたします。
日本の気候に合わず、輸入車ならではのありがちな話ですが、当店でも最近この仕事が多く入り、お客様にも大変喜んでいただいております。
ライト回りの糊が剥がれもりあがり、中央ライト部は完全に剥がれて地が出ているのがわかります。
では早速張替え作業にとりかかります。

 






 

A天井を外すには、回りのパーツを取り外さないと取れません。
これだけでも大変で、パーツを取り外すのも壊さないようにしないといけないので、気を使います。
下の写真は、天井パーツを取り外した写真ですが、もう糊がしっかりついていないので、簡単にめくれてしまいました。

 




 

B次に、天井ボードにこびり付いている古い糊をすべて取り、新しいシートと天井ボードに糊を吹き付けて、丁寧に貼り付けていきます。
湾曲部はシートのたわみがでますので、しわにならないよう気をつけて貼り付けていきます。

 




 

C作業が終了しました。
天井がとてもきれいですっきりし、新車のようにもどりました。
これで気兼ねなく人を乗せられて、すてきなカーライフが送れますね。
天井張りかけは、ご紹介のようにパーツを取り外して天井を取り、シートを貼りつけ、また天井を戻し、そしてパーツを元通りに戻すという手間暇がかかる仕事です。
作業には仕事の込みぐあいにもよりますが、3日ぐらいはかかります。
ご予約の際は、余裕をもって予約してくださいね。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                       スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.