@そろそろ子供達は楽しい夏休みに突入し、家にいるようになり、「どっか行きたい。」とか「遊んで。」とか常時言われるようになり、大変な時期になりました。
たまの休みに仕方なく遠出すると、私の車にはナビが無い為、地図(数十年前の物)を活用しています。
あると便利ですし、最近では安い物もありますが、ふんぎりがつかずアナログ派で頑張っていますが、後付けになるとテレビやナビ、注意喚起のセンサーなどは、ダッシュボードにつける事が多くあり、長い年月が経つとその部分が劣化してしまいます。
そんな時は、交換すると高額になりますが、リペアをして直すことで安価に済ませることができます。
今回はダッシュボードの内装リペアをご紹介いたします。
ご覧のとおり、だいぶ劣化が進み今にも剥がれ落ちそうです。

 


 

Aまず作業としては、その部分をきれいに剥ぎ取り、パテ埋めをしてヤスリ埋めた部分をならしていきます。
けっこう根気と時間がいる作業になり、きれいに下地が整ったら塗装していきます。
まわりと違和感が出ないよう、色を調整して吹き付けていきます。

 




 

B作業が終了しました。
作業前のキズがなくなり、きれいに修復する事ができました。
もちろん交換したようにはなりませんが、言われなければわからないくらいになります。
子供やペットに傷つけられたキズも、材質にもよりますが、だいたい修復することができますので、諦めずに当店までお問い合わせください。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                       スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.