@こんにちは、いつも施工風景をご覧になってるお客様ありがとうございます。<m(__)m>
本日の施工車両はドイツ車で有名なBMW320@のフィルム施工の紹介をしたいと思います。
本日の施工車は、なんと全面フィルム施工ということでスタッフもやる気満々でした。
それでは施行に移ります。
まずは、リアガラス3面のフィルムを貼っていきました。ですが、リアドアガラスの施工写真を撮るの忘れてしまった<m(__)m>
その代わりにリアガラスの1枚貼りの成型を行っている写真を載せました。
フィルムの方も真っ暗というほどくらくなくて国産車のプライバシーガラスの透過率である28%を施工しています。
ですから、自然な感じでとても品が出てきますね。

 


 

A次に紹介するのがフロントガラス3面のフィルム施工です。
フィルムといっても黒いものは貼れませんので透明なフィルムです。
フィルムはIR-90という透過率が89%というものがありますので車検も安心です。
ですが貼れる車両と貼れない車両がありますので注意が必要ですね。
その判断をするのが透過率測定器という機械が当店にはありますので、その機械で測定して70%以上透過率が無いと車検にも受からないので残念ですがお貼りすることが出来ません。
今回のBMWは規定値内でしたので施工していきます。
まずは養生をして、水分の浸入を防いでいきます。
これ肝心です。そのあとに、外側から成型をして貼り付けていきました。
貼り付けている写真も載せましたので見てください。

 
 

B次は、フロントドアの施工後の写真ですが透明ですから写真じゃ分かりにくいかも。勘弁してね。

 








 

Cすべての作業が完了しました。
お車の全体の様子です。全体的にまとまりがよくなってBMWの存在感もますますよくなってます。
カッコイイですね。
本日は、当店の利用ありがとうございました。
                           編集担当 篠原

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.