@スポーツカーって、やっぱりカッコイイですよね。
カーディーラーやお客様から車をお預かりしますと、移動する際に運転するのですが、あの加速をすると後ろに引っ張られる感じがいいですし、本気を出したらどうなるのだろうと思います。
化け物みたいなエンジン、車高の低さ、タイヤの厚み、空気抵抗を考えたフォルム、どっかに飛んでいきそうなリアウイング、ファミリーカーしか乗ったことのない私にとっては、すごく魅力的に感じます。
家族が多い我が家にとっては、これからもあまり縁がないと思いますが、いずれは乗ってみたいものです。
さて、今回の車両はスポーツカーとは逆の、スズキ・ジムニーのボディガラス撥水コーティングをご紹介いたします。
まず、作業を始める前にボディチェックをして、キズやシミのつき具合を確認します。
写真のようなキズがありましたので、しっかり養生をして磨きます。

 




 

A磨き作業中ですが、車によって色の濃さや、キズやシミのつき方が1台1台異なりますので、それを見極め、コンパウンドの粗さやポリッシャーなど、車にあったものをその都度選定して磨いていきます。
そして、コンパウンドを拭き上げるのですが、色が白だけに拭き残しがないよう、あらゆる角度から車を見て拭き上げます。

 




 

B次に脱脂をし、コーティング剤を塗り、拭き上げると完成です。
キズもしっかり消えてなくなり、とてもきれいなツヤのある車に生まれ変わりました。
山や河原など、オフロードで力を発揮するジムニー、突然の雨でもしっかりコーティングでボディを守ってくれますので、どこへでもいけそうですね。
年に1度のメンテナンス施工もお待ちしておりますので、これからもよろしくお願いいたします。
この度は、ご施工ありがとうございました。
                         スタッフ 平田(友)

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.