@皆さんはこのような状態のヘッドライトを走行していて対向車で見かけませんか?
ヘッドライトはプラスチックで出来ており、紫外線等で表面が侵されてしますのが原因です。
対向車のライトが黄色く明るく見えてるのかな、なんて思ってしまいますよね。
今回はそんなライトをスッキリ・クリアに蘇らせる作業をご紹介します。
度々紹介しておりますが、ディーラーからの受注もあり、月にかなりの台数をこなしております。
それだけライトは紫外線によりボロボロにされているんですね。
せっかくのLSの印象がって感じですけど(^_^;)作業に取りかかりましょう。

 
 

A黄色くなったライトを地道に磨いていきます。
ヘッドライトユニットを一式交換するとけっこう高いんでしょうね。
当店なら1万円でクリアになります。
他店と料金も比べて見て下さいね。

 
 

B白い涙を流してしまいますが、これが汚れていたという証明です。
磨きの段階でかなり透明度が変わってきますね。

 




 

Cコーティング剤を塗って、紫外線で固めて持続効果を高めて完成させます。
よくお客様からすごく変わるものですねと言っていただけます。
その言葉の為に日々一生懸命磨いています。内側が劣化しているのは難しいですが、たいていは外の汚れがほとんどです。
気になる方は一度施工さえてみてはいかがでしょうか?ご検討よろしくお願いします。
この度はありがとうございました。

 

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.