@こんにちは、フィルム施行プロショップの平田です。
最近は暑くなってきておまけに雨が降りジメジメしていて寝苦しいですね。
からっと晴れた外国に旅行してみたいものです。
それはさておき本日はダイハツのハイゼットカーゴのフィルム施行をご紹介します。
荷台が広々している軽バンは使い易いですね。
しかしプライバシーガラスだけですと、車内が少し見えてしまい、荷物を狙われるなんてこともあります。
そんな悩みを解消してくれるのがフィルム!!プライバシーを保ち、ガラスが割れてもバラバラにならない飛散防止効果もあるので安心です。
この写真はリアガラスの型取りなのですが、タケノコのように余りが出てますね。
これでは貼れないので、熱をかけてガラスの形にしていきます。

 
 

Aこちらが熱成形後になります。
先ほどの角が消え、ガラスの形ピッタリに貼り付いていますね。
こうする事により1枚のフィルムで施行可能になり、見栄えが良くなります。
これを内側から貼り付けて完成させます。

 
 

Bドアガラスも同様型を取り内側から貼り付けます。

 




 

C完成しました。外から中は見えず、中から外はスッキリ見える、とても不思議ですよね。
プライバシーガラスに8%の暗いフィルムですので、かなり暗くなります。
夜道の運転は十分気をつけてくださいね。
この度はご施行ありがとうございました。

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.