@今年も、あっという間に半年が過ぎましたね。
年初にたてた目標や抱負などは、順調に達成に向けて、みなさん進んでいるでしょうか?
あと半分あるからと思っていると、またあっという間に月日は流れてしまい、後悔しかねません。
私も含めて、一歩一歩着実に達成に向けて頑張りましょう。
では、今回の施工車両は、オデッセイのレンズリフォーマーと、ボディ親水メンテナンスをご紹介します。
まず、レンズリフォーマーですが、レンズ自体の汚れは、表面にザラツキはありましたが、比較的軽度のものでした。
軽度だからと言って、手を抜く当店ではありません。しっかり磨いていきましょう。

 


 

A磨き終わりました。
このように白濁したら、磨きはバッチリです。
次に、コーティング剤を塗り、専用の機械で紫外線をあて、強制乾燥させます。
紫外線の光の色は紫色で、日焼けサロンで体を焼いているイメージと一緒です。

 


 

B仕上がりました。
表面のザラツキはなくなり、クリアーなレンズになりました。
切れ長な目が、かっこいいですね。
メーカーが言うに、状況や環境によりますが、2〜3年はこの状態を維持できるとの事です。

 




 

C次に、ボディに対してのメンテナンス作業を行います。
キズが見て分かる所、特にボンネットやルーフといった上面を磨いていきます。
そして、メンテナンス剤をぬり、よく乾燥させた後に、拭き上げ作業を行います。
最近は梅雨で蒸し暑いので、額に汗して頑張っています。

 


 

D仕上がりのサイド面の様子です。
きれいに仕上がりました。メンテナンスは人間の体と同じように、とても大事です。
メンテナンスをせずに、親水性能をずっと維持する事はできません。
その為にも、一年に一回メンテナンスを行い、いつまでもきれいな、輝きのある愛車でありたいものですよね。
この度はご施工ありがとうございました。

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.