@ついに関東地方も梅雨入りして、じめじめむしむしとすっきりしない天気がこれからしばらく続きますね。
洗濯物もなかなか乾かず、嫌な臭いがしたり、食中毒にも十分気を付けたいものです。
それはさておき、今回はベンツCL550のご紹介をいたします。当初ご来店くださった時は、ボディフィルムを貼る目的でしたが、コーティングもついでにお願いしたいとご要望がありましたので、ありがたいかぎりでした。
では作業にとりかかりましょう。
元々のボディ状態は、お客様の手入れもあるせいか、良い状態でした。しかし、水銀灯の下で見ると屋外よりもキズがはっきり見えるので、目で良く見て磨いていきます。

 


 

A磨きがきれいに終わったら、脱脂作業を行いコーティング本剤を塗っていきます。
塗り残しがないように隅々まで塗っています。そして、しばし乾燥させて拭きあげて完了です。
撥水タイプのコーティング剤を施工したので、これからの梅雨の時期、雨がコロコロ弾いて気持ちいいですよね。
なおコーティングを施工いただいたお客様には、ご希望によりホイールコーティングを無料で施工していますので、是非ご利用ください。 

 
 

B仕上がりいかがでしょうか?
ボディにつやと光沢が戻り、高級感あふれる一台になりました。

 


 

C次にルーフに対するボディフィルムを行います。
サンルーフが付いているお車でしたので、その部分をくりぬいて黒のフィルムを施工しました。
作業風景は撮り忘れましたが、施工する際は、4人がかりでフィルムの端を持ち、まるで運動会等の国旗入場のようにルーフに貼り付けます。
たるみが出ないように、フィルムの端を引っ張りながら丁寧に貼り付けます。
ご覧のように隅々まで丁寧に仕上げています。

 




 

Dいかがでしょうか?
遠くから見るとルーフがないように見えました。
車のアクセントにはかなり有効ですね。
ボディフィルムに関しては、いろいろなバリエーションがありますので、ご相談くださいね。例えば、ピラー部やフロントグリル部など、組合せしだいでお客様の最高の一台に仕上がります。しかも塗装と違い、また剥がせば元通りに戻ります。
気軽にイメージチェンジしてみてはいかがでしょうか。
この度はご施工ありがとうございました

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.