@こんにちは、宇都宮カービソーの平田です。
今回は写真の状態のフィルムを剥がして新しく施工する、貼り替えを行いました。
フィルムの水抜きが不十分な状態で経年立つとこのように膨れてくる現象が起こってしまいます。
糊と施工液と紫外線によって膨れてきます。
膨れが少し出たというのであれば早めの貼り替えをお勧めします。
なぜなら糊の除去がとても大変だからです(^_^;)熱線にも影響してきてしますので早めにご相談ください。

 
 

Aフィルムを剥がして見るとこの様な状態になりました。
白く曇って見えるのが糊です。
これを取り除いていく作業がとても大変です。
貼るのより時間がかかる場合が多く、悩まされます。

 
 

Bきれいに除去できました。
中には頑丈に付いている場合があり、熱線も一緒に剥がれてしまうケースがありますので、注意が必要です。

 


 

Cフィルムは透明感が高いもので、可視光線透過率は8%を選んでいただきました。
サイドより少し濃いタイプです。
ガラスに合わせて成形し、内側から貼り付けていきます。

 




 

D貼り替えが完成しました。
熱線も傷つけることなくきれいに貼りかえることが出来ました。
膨れは見た目が悪くなりますので、お悩みの方はご相談ください。
その他フィルムに関する事はガラス・ボディ問わず取り扱っていますので、ご興味ある方はご来店下さい。
スタッフ一同お待ちしております。
この度はご施工ありがとうございました。

 
  TOP ボディ・ホイール
コーティング
ウィンドフィルム
施工
車内・エンジン
クリーニング
ガラス・ボディ
リペア、交換
その他
サービス
お問い合わせ
アクセス
 
COPYRIGHT(C)2008 有限会社 宇都宮カービソー ALL RIGHTS RESERVED.